今日のこと。

ほとんど今日のことではありません。

髪を切った私、永野になる

先日、Zoomミーティングをしていたら、先方は新宿御苑のスタバから参加していたらしく、バックの紅葉がとても綺麗だった。紅葉、いいよね。

もし女の子が生まれたら、かえでちゃんという名前にしたかったが、春生まれなのでお預けだ。

 

今日は午前中に髪を切りに行った。次はいつ頃来ますか?という話になり、半年くらい日本に帰るので来年の夏になりますというと、「それじゃあ日本はオリンピックの頃ですね」と言われ、ハッとした。

正直、長崎にいると東京オリンピックって海外の話のように聞こえるんだよな。

 

オリンピックに限らず、めざましテレビのスイーツ特集とかZIP!のディズニーランド特集とか、全部関係のない話みたい。へぇ〜っていう感じ。

神奈川に引っ越して初めて、ようやくそれらが有益な情報に見えてきて、改めて日本は東京中心で回っているなと思ったことを思い出した。

 

そうして、久しぶりにボブにしたのだが、永野みたいな仕上がりになった。満足しているけど、驚くほど永野そのままだ。世の中のボブデビュー女子たちは、一度は通る道なのか。永野にならないボブの人を、私はまだ知らない。

 

お笑い芸人永野の画像

 

 

昨日、安い野菜を求めてオンヌットというエリアにあるスーパーマーケットBIGC(ビッグシー)に行ってきた。そこはほとんどがタイ人で、日本人が全くと言っていいほどいなかった。ここでまさか、タイに来て初めて海外に来た実感を味わうとは。近所のスーパーだが、かなり楽しかった。

この辺りには有名なマッサージ街があり、フットマッサージやタイマッサージが1時間200バーツ(約700円)で受けられる。私の近所は1時間300バーツなので、やっぱりこの辺は安いなあ。

 

私は一時帰国前にマッサージは受けられるだけ受けておこうと決めているので、手前の店に入り、「ショルダー&ネック」というコースを受けることにした。こちらは250バーツ/時間。

 

お姉さん、すごく強めに揉んでくれて痛かった。首を押さえつけて「ティーニーカタイナカ(ここ、硬いですね)」と言われ、ルー大柴みたいだなと思いながら笑ったら、思い切り揉みほぐされて、とんでもなく痛かった。

今日行った美容室のシャンプーも痛かったけど、私は基本的に「痛いです」「もう少し弱くしてください」は言えない。こういうの、言えるようになりたい。

 

マッサージが終わると、驚くほど肩が軽くなった。心なしか背筋も伸びて、他のコースより50バーツ高い価値あるなあと思った。

 

帰るまでに、あと何回マッサージに行けるかな。

タイにいる間に、一生分の8割は受けておきたい。