今日のこと。

ほとんど今日のことではありません。

最近嬉しかったこと

会社の福利厚生はありがたい。

 

タイの駐在に帯同していて1番ありがたいのは、間違いなく医療費負担だろう。海外保険に加入させてもらっているので、自己負担ゼロで現地の病院を受診できる。妊婦検診も無料だったし、耳かきのしすぎで外耳炎になったときの診察も無料だった。

 

私が行くのは、家から歩いて5分のところにあるサミティベート病院で、日本語の通訳さんが常駐している。約1年タイ語学校に通ったとはいえ、病状をタイ語で伝えるのは至難の技。お医者さんがいうことを理解するのだって絶対に無理なので、日本語が使えるのは本当にありがたい。

 

そんなサミティベート病院は、行ってみてびっくり。スターバックスやパン屋さんが入っており、2階には大きなグランドピアノが置かれている。ラグジュアリーホテルのような内装で、自己負担ゼロでなければ絶対に来ないであろう聖域だ(私にとって)。

 

病院なのでできれば行きたくない場所なのだけど、なんとこの度、お友達のジャンプちゃんがサミティベート病院で働くことが決定!!!! これにより、私はサミティベートにパンだけでも買いに行こうかなという気持ちになっている。

 

ジャンプちゃん、就職おめでとう! ということで、絶対にジャンプちゃんは読んでいないが、このブログで今の嬉しさを記録しておこう。

 

ジャンプちゃんは、私にタイ語を教えてくれるランゲージエクスチェンジのお友達で、キュートなタイ人の女の子です。8こ位年下ではなかろうか。なんてったって、現役大学生。かの有名な、タイの東大と言われるチュラロンコン大学で放射線技師の勉強をしています。

 

彼女は日本語を独学で勉強していて、私が学校に通って習うタイ語の習得スピードを余裕で抜いていく理解の速さ。トントンと日本語検定も合格して、チュラ大生の時頭の良さを見せつけてくれます。でも、見せてくれたノートには漢字が何回も練習してあって、そのノートを見たときにあまりの可愛さに悶えました。うぅ…って。

 

彼女は今大学4年生で、春から社会人。

放射線技師なので病院で働きたいと言っていて、前回会ったときには就職活動中でした。私はタイの病院事情や就職事情は全く知らないのだけど、ちょうど妊婦検診のためにサミティベート病院に通っていて、そこは先に説明した通り内装も設備も綺麗だし、日本語を使う機会もあるだろうからジャンプちゃんにぴったりなのでは?と、軽い気持ちで紹介しました。

 

彼女はその場ですぐにウェブサイトを見て、「綺麗ですね〜」と目を輝かせていて、その姿にまた悶える私。か…かわいい…うぅ…って。

 

以前タイで日本語教師をしている友人に誘ってもらって、彼女が働く日本語学校に遊びに行ったことがあったんだけど、そこにはサミティベート病院で働く看護師さんがいて、「仕事で必要なんです」と言っていた。だから、ジャンプちゃんに「きっと日本語を使う機会があるよ!」と言ったら、さらに目を輝かせていて、私、また、悶える。

 

そういうわけで、ジャンプちゃんが手土産に持ってきてくれたタイのスイーツ「ブアローイ」を2人で食べながら、我が家でそんな就職相談などをしていたのだけど、なんだかんだ彼女はしっかりと採用試験などを突破したようで、「今日、サミティベート病院への就職が決まりました!」という連絡があったのです。

 

嬉しいなー。めでたい。

同時に、やりがいのある仕事と良好な人間関係に恵まれてほしい。

考えすぎかもしれないけど、私ジャンプちゃんの人生を少しばかり動かしたのでは?という責任を早速感じ始めている。

 

ジャンプちゃんの社会人生活が実り多きものになりますように。

 

パン買いに行くから待っててね。あと、予防接種も行くし産後検診も行くし、どうせまた耳かきのしすぎで外耳炎になるからきっと何度も行くと思う。

 

サミティベート病院で会いましょう。(楽しみすぎるー!!!!)