今日のこと。

ほとんど今日のことではありません。

私が苦手なこと

毎日寒い。おばあちゃんのお家に行ったら、必ず「首を温めなさい」と言われるけれど、私は首回りに何かを巻くのが好きではない。マフラーもスカーフも、ネックレスさえも。

 

タートルネックはおしゃれだな〜と思うけど、どうも苦手です。

 

夏になると、襟がぐっと開いた服を着られるので幾分マシだ。しかし、それはそれで困る。鎖骨が見えるからだ。

 

私は、鎖骨が苦手です。鎖骨恐怖症。これを言うと、みんな「何それ?」という顔をするけれど、鎖骨を見るとすごく怖い。男性の喉仏しかり。

 

特に、痩せていてくっきり鎖骨が浮き出ている人。そんな人を見ると、「この人の鎖骨は砕かれちゃうんじゃないか」と、たちまち恐怖が襲う。(先端恐怖症の人が「刺されちゃうんじゃないか」と思うのと、同じ原理だと思うのだけど、なかなか理解してくれる人はいない)

 

だから私は、自分はタートルネックは嫌いだけど、まわりの女性にはタートルネックを着ていてほしいと思っています。

 

そういえば、前の会社の支店長は「鼻緒恐怖症」だと言っていた。足の指の間にサンダルや下駄の鼻緒が入るのがたまらなく不快なんだと。だから着物を着るときは、鼻緒がないタイプのサンダルを履いていたらしい。ただし、5本指ソックスはOKというのだから、人って不思議なものです。

 

今日も寒い。マフラーをせずに、首を温める方法ってないのかしら。