今日のこと。

ほとんど今日のことではありません。

冬休み子ども科学相談室

「冬休み子ども科学相談室」というラジオをご存知ですか。夏休みもやっていたけど、これは本当にいい番組。

 

植物や昆虫、動物、恐竜、天文……と、毎日4つくらいテーマが設定されていて、全国の子どもたちはその分野で知りたいことがあったら、電話をかけて質問できるという内容。

 

答えてくれるのは、その道のプロ。ずっと研究している方とか、大学の先生とか、とにかくすごい人たち。

 

そんな先生たちへの子どもたちからの質問が、これまたすごい。好奇心って大切だなと思う。

 

この前の放送で、男の子が「人間は猫になれますか」という質問をしていた。

 

司会のアナウンサーが「なんで猫になりたいのかな?」と聞くと、「猫は宿題をしなくていいから」と。それに対して、動物の先生が「ごめんね。でも、人間は猫にはなれないんだよ」というと、子どもは「にゃー」って。

 

私も就職活動がうまくいかなかったとき、飼っている犬を見て「犬になりたい」って思ったなー(22歳のとき)。

 

その後、動物の先生は「猫には猫なりの苦労があるよ。宿題をしなくていいと言っても、大変なことがたくさんあるんだ!だから、宿題をがんばってやらないとね」と言っていました。

 

質問した男の子も、「猫も大変なのか」と納得の様子。

 

今なら「らじるらじる」というアプリで放送された内容を聴くことができます。もしくは、全部の質問ではないようだけど、「読むらじる」というのがあり、質問内容を文字におこした記事を読めるようです。

 

これは本当に可愛らしいやりとりだし、考えさせられるし、勉強になる。おすすめです。

 

 

www.nhk.or.jp