今日のこと。

ほとんど今日のことではありません。

歯列矯正の話

タイに来て始めたことが2つある。そのうちの1つが、歯列矯正だ。タイの歯列矯正は安いですよ。私が行っている歯医者さんは、先生が日本語を話せるのでローカルよりはだいぶ高いとタイ人の友達が言っていたが、それでも安い。

 

矯正料金はこんな感じ。

表のワイヤー(メタル)60,000バーツ

表のワイヤー(クリア)80,000バーツ

デーモン(メタル)100,000バーツ

デーモン(クリア)120,000バーツ

インビザラインは個別相談。

ちなみに私の場合はこんな感じ。

インビザライン(14セット)130,000バーツ

インビザライン(26セット)170,000バーツ

インビザライン(26セットより多い)180,000バーツ

 

歯の裏側につける裏側矯正は料金表にありませんでした。

メタルは銀色でクリアは透明。クリアの方が目立たない。

デーモンはワイヤーとほとんど同じだけど、動きやすいので短期期間で終わるらしい。普通のワイヤーが2年かかるとしたら、デーモンは1年半くらいと言われました。インビザラインは、歯並びによってできない場合があるし、できたとしても料金は先生が診てから決めるとのこと。私の場合で見積もってもらった参考価格です。

 

私は結局、表のワイヤー(クリア)を選びました。

タイでは歯列矯正している人が本当に多い。特に若い女の子たち。ファッションの一部にもなっているらしく、あまりクリアの矯正器具をつけている子は見かけません。みんなメタルで、カラフルなゴムを選んで毎月色を変えて楽しんでいる感じ。一時期、矯正していないのにファッションとして装着できる矯正器具っぽいやつが流行ったらしい。

でもそれは口内で溶けて、その成分が身体に悪影響を及ぼすのでなくなったと聞いた。日本と矯正に対する感覚が大きく違っていてびっくり。矯正してなくても器具をつけたいってすごいね。ステータスなのかな。

 

タイ人のお友達ジャンプちゃんからも、「クリアにしたの?なんで?」「ゴムをピンクとかにしたら?」と言われました。そして、彼女曰くローカルな歯医者さんだと総額20,000バーツくらいで矯正できるらしいです。おったまげ。

 

日本語が通じる方が安心なので後悔は全くしてないけど、そんな安くできるなら、そりゃみんな矯正するわな!と思いました。日本って高い。

 

完了するまでに、あと1年半くらいかかるらしいです。12月から半年くらい帰国するので、さらに延びちゃうのが残念だな〜。完了するまではタイに居ますように!!そのあとはいつでも帰ってオッケーです!!

 

早く日本の回転寿司が食べたいよー。

若竹丸に行きたいよー!

 

爆食いしてやるっ!